屋根・外壁・雨樋の修理の補修
雨漏り診断や修繕・改修工事

東村山、東大和、小平、国分寺、西東京、東久留米、清瀬、新座、所沢を拠点に東京・埼玉に対応中!

  • 屋根専門の職人に直接相談
  • 職人さんに工事依頼ができるので、仲介料不要
  • 屋根の国家資格所有の職人がしっかり点検
  • 地域密着型の屋根屋さんなので迅速対応

0120-945-251

年中無休 24時間受付中

屋根専門の職人に直接相談

職人さんに工事依頼ができるので、仲介料不要

屋根の国家資格所有の職人がしっかり点検

地域密着型の屋根屋さんなので迅速対応

Instagramのアイコン

twitterのアイコン

facebookのアイコン

youtubeのアイコン

じもと屋根修理 運営会社:株式会社ウチノ板金

0120-945-251

年中無休 24時間受付中

コロニアル屋根から横葺き板金屋根へのリフォーム

コロニアル屋根から横葺き板金屋根へのリフォーム

コロニアル屋根から横葺き板金屋根へのリフォーム1

コロニアル屋根からガルバリウム鋼板製の横葺き屋根へのリフォーム画像になります。
リフォームの参考にしてみてください。

こちらの画像は工事前のコロニアル屋根になります。

コロニアル屋根から横葺き板金屋根へのリフォーム2

既存コロニアル屋根の上に下葺き材を貼り付けた状態になります。

下葺き材はどんな屋根を葺く時でも必ず必要なものになります。
下葺き材の種類はたくさんありますがここではPカラーを使い工事をしました。

コロニアル屋根から横葺き板金屋根へのリフォーム3

このコロニアル屋根から横葺き板金屋根にリフォームする場合は下地に問題がなければ既存のコロニアル材を剥がす必要はありませんので剥がす職人さんの手間や剥がした廃材を処理する代金を省くことができますのでお客様の金額的な負担が他の工法に比べ軽くなります。

また屋根へかかる負荷も軽いガルバリウム鋼板のなので、とても家にやさしい現在主流のカバー工法となっております。

コロニアル屋根から横葺き板金屋根へのリフォーム4

こちらは軒先(屋根の下の方に)に付けられた「雪止め」になります。

屋根の上に積もった雪を屋根の上で落ちないように止める効果があります。
これがないと雪で雨樋が破損したり落下した雪で物を壊したり人に怪我をさせたりさせてしまう恐れがあります。
密接した住宅が建ち並ぶ中、屋根の上には必ず必要な部材になります。

費用:お問い合わせください

※屋根の形状・勾配・周辺環境によって変動いたします。

事例1

事例1 before

before→after

事例1 after

事例2

事例2 before

before→after

事例2 after

事例3

事例3 before

before→after

事例3 after

事例4

事例4 before

before→after

事例4 after

事例5

事例5 before

before→after

事例5 after

事例6

事例6 before

before→after

事例6 after

  • お客様の声
  • 屋根リフォームの流れ
  • ドローン点検はじめました!
  • FAQ
  • 悪徳訪問販売業者が増えています
  • LINEで簡単に相談ができます!
屋根のことなら何でもお気軽にご相談ください

屋根のことなら何でも
お気軽にご相談ください

0120-945-251
メールでのお問い合わせ
LINE@はじめました

ページトップ
Pagetop

電話をする

メールでお問い合わせ

LINEで予約