屋根・外壁・雨樋の修理の補修
雨漏り診断や修繕・改修工事

東村山、東大和、小平、国分寺、西東京、東久留米、清瀬、新座、所沢を拠点に東京・埼玉に対応中!

  • 屋根専門の職人に直接相談
  • 職人さんに工事依頼ができるので、仲介料不要
  • 屋根の国家資格所有の職人がしっかり点検
  • 地域密着型の屋根屋さんなので迅速対応

0120-945-251

年中無休 24時間受付中

屋根専門の職人に直接相談

職人さんに工事依頼ができるので、仲介料不要

屋根の国家資格所有の職人がしっかり点検

地域密着型の屋根屋さんなので迅速対応

Instagramのアイコン

twitterのアイコン

facebookのアイコン

youtubeのアイコン

じもと屋根修理 運営会社:株式会社ウチノ板金

0120-945-251

年中無休 24時間受付中

瓦屋根から瓦棒屋根へのリフォーム

瓦屋根から瓦棒屋根へのリフォーム

瓦屋根から瓦棒屋根へのリフォーム1

経年劣化した瓦屋根の写真になります。
築40年のお宅を瓦棒屋根(ガルバリウム鋼板製)にリフォームしました。

瓦屋根から瓦棒屋根へのリフォーム2

まず古い瓦材を全て撤去して屋根を野地板のみの裸の状態にします。
40年間、メンテナンスをされていなかったようです。

既存の瓦を剥がすときは天気予報をしっかり確認して作業を進めます。
少しでも雨が降りそうな時は撤去作業を別日に変更し万全を期します。

瓦屋根から瓦棒屋根へのリフォーム3

写真にはありませんが、瓦の撤去後に構造用合板(針葉樹合板)を打ち付けた後に
下葺き材のPカラーを貼り付けます。
その上に垂木(桟木とも言います)を打ちガルバリム製の瓦棒を落とし込めるように下地を組みます。

瓦屋根から瓦棒屋根へのリフォーム4

最後に加工した瓦棒屋根を施工し完成となります。
材料は耐久性に優れているガルバリウム鋼板を使用しました。
ガルバリウム鋼板材は鋼板メーカーの方から施工後10年間は穴あきと赤サビの保証がつけられています。

費用:お問い合わせください

※屋根の形状・勾配・周辺環境によって変動いたします。

  • お客様の声
  • 屋根リフォームの流れ
  • ドローン点検はじめました!
  • FAQ
  • 悪徳訪問販売業者が増えています
  • LINEで簡単に相談ができます!
屋根のことなら何でもお気軽にご相談ください

屋根のことなら何でも
お気軽にご相談ください

0120-945-251
メールでのお問い合わせ
LINE@はじめました

ページトップ
Pagetop

電話をする

メールでお問い合わせ

LINEで予約